VFTS0031.JPG西原理恵子さんの漫画人生25周年を記念する博覧会「バラハク」が渋谷パルコで開幕しました!

まっピンクなチラシがとてもかわいく、我が家の娘が一目で気に入っていました。
パルコは社長が務めていた会社で、知人も多く、いろいろと交流があります。
渋谷と青山ってお隣なので、それこそ、ちょっと脚を伸ばして、という距離ですね。
この博覧会のオープニングにご招待をいただきました。
実は社長 いそがしい合間を縫って10年くらいぶりのオフを計画していて、どうしても行くことができない。。。
非常に残念がっていたので、わたしが代理で喜んで出席する事に。
子どもの脚で移動すると時間がかかるので、余裕をもって向ったのですが、早くつきすぎてしまい、到着したらまだまだ誰もいないような状況。
そこに、社長から紹介されていたハクションの沼田さんにお会いでき、なんと!娘のために、と、閉じられた扉の奥へと入れてもらえました。
まだ、誰にも公開されていない「西原ワールド」を娘と二人占めをすることに!
子育ての話 命の話 旦那様の話
そんなテーマを娘と見られたのがとても嬉しかったです。
西原さんの漫画って、原画は原色というかショッキングカラー×極彩色なので、印刷していつも目にしている「画面」とはひと味違います。

VFTS0032.JPG

ジャングルの画像をいくらTVで見ても、あのねっとりとした空気や命が吐き出した湿気までわからないのと同じに、西原さんの絵は「原画」でしか味わえないものがあるんですよ!!
それを体感できるのが、このどピンクのコーナー
写真撮影もできるので、ぜひ、展覧会の記念に撮影して来てくださいね。
お子様といっしょに!ぜひ!!