スリングと赤ちゃん人形(新生児と同じ重さ)を使って

実際に抱っこと授乳姿勢の練習をします。

疲れない抱き方で、ママの肩こりや腱鞘炎、

無理な授乳姿勢からくる乳房トラブルを防ぎ

楽々おっぱいライフを目指しましょう。

 

『おっぱいとだっこ』著者竹中恭子さんと監修者で産婦人科医の村上麻里さんが
初心者ママのために開く、おっぱいとだっこのマジな実践講座です。

 

特に普段なかなか時間と機会がなくてお産準備していない!

という働くプレママのみなさん、

働きながら母乳を続けているママは、10月最後の金曜日

プレミアムフライデーは、青山ショップにぜひ。

もちろん楽々母乳講座名物、「母乳育児なんでも相談タイム」付きです。

内容:

①初心者のための、おっぱいとだっこ

実際に授乳服を着て授乳するつもりでポーズ。体型や姿勢をチェックしてもらいます。赤ちゃんを迎えた新生活の場面を想定しながらの個別相談は貴重です(椅子やベッドを使って、ご自宅に近い環境をイメージ)。今のうちに色々聞いちゃいましょう。

②初心者のための、赤ちゃんとの外出の練習

今ネットで話題の「公共の場での授乳問題」具体的な解決策は?専門家のお二人にスリングと授乳服を使って実際に「周囲に気付かれない」授乳のやり方、移動の仕方など、さまざまな場面での外出技をコーチしてもらいます。これなら赤ちゃんとのお出かけ、今から楽しみにできちゃいます。

③母乳育児なんでも相談タイム

今、知りたいことをなんでもご相談ください。
他のママたちのご相談や答を聞くことで生の情報が共有できますよ~。

 

講師

☆村上麻里(むらかみ まり)

産婦人科専門医。新潟大学医学部卒業。東京都内の病院に勤務。3人姉妹の母でもある。母乳育児の楽しさと面白さ、ラクちんな授乳方法を伝えることに熱意をもつ自称「おっぱいマニア」。「母乳110番」顧問をつとめ、講師としても活躍中。母乳110番ブログ http://ameblo.jp/bonyuu110ban/

 

☆竹中恭子(たけなか きょうこ)

イラストレーター、ライター。関東学院女子短大国文科および武蔵野美術短大通信教育部美術科卒業。1男1女の母。母乳110番代表。電話相談員。『おっぱいとだっこ』著者。近年は水彩画家として「授乳美人」の作品を多数発表している。竹中恭子公式ブログ http://ameblo.jp/marimomama/

 

☆『おっぱいとだっこ』(PHP研究所)

2003年初版が第9回ライターズネットワーク大賞を受賞。2016年、村上麻里監修の新版が電子化され再出版に。2017年、オンデマンドによる紙版販売開始。

お求めはこちら。https://www.amazon.co.jp/dp/B072ZDQN65

 

 

日程 :10月27日(金)

時間 :17:30~19:00

参加費:3,000円 (資料付き)

定員 :6名(ご予約ください)

参加お申込み、お問合せは青山ショップまで

TEL/FAX  03-3400-8088 (TEL10時~19時)

 

————————————————————

参加申込、お問い合わせは青山ショップまで

TEL/FAX 03-3400-8088

【スタート時間少し前にお越しいただき、お支度するとじっくり受講できます!】
ショップからのお知らせ

青山ショップで開催されるイベントへのご予約は、ショップ03-3400-8088へ直接お電話下さい。

なお、接客中にお電話をいただいた場合、お電話に出られないこともございます。また、お客様からのお問い合わせが重なることもございます。申し訳ございませんが、しばらく経ってから再度おかけ直しをお願い申し上げます。

キャンセル待ちについては、ご連絡が取れない場合、次の方にご連絡を差し上げるようにしております。前日までにキャンセル空きの連絡がなかった場合にはキャンセル空きが発生しなかったとご了承いただけますよう、ご理解をお願い申し上げます。

メールの場合は遅配未着トラブル防止のため、頂いたメールの返信メールを送らせて頂いております。この返信メールをもって予約承りとさせて頂いております。(返信がない場合はお問合せください。)