スタッフFことふしぎちゃんです。

GW前のある日。妹から「産まれそう!」との連絡が。

DSCF0134.jpgのサムネール画像

私も大きなお腹を抱え、自宅にこの日のために用意した立ち会い応援セットを持って、急ぎ病院へ。

連絡をもらってから約1時間後に病院へ到着~。

妹よ、お待たせ!!

病院に着いてからは波打つような陣痛の間は妹の背中をひたすらさすって

陣痛と陣痛の合間は話相手になったりお茶を飲ませたりしていました。

そうこうしている間に陣痛の間隔も縮まりいよいよ分娩室へ。

まだ到着して40分くらいしか立っていないのに

早いなあ~間に合って良かった!!

分娩室に入った私を見て助産師さんがなかり興奮気味に私に話しかけてくださいました。

助産師さん「あら~立会いのお姉さんも妊婦さんじゃないの~!!すごいすごい!!」

私「はい!!でも前回の甥っ子の時も立会いましたので2回目です。」

助産師さん「今日はもう3人も産まれてるの。忙しい一日よ」

やっぱり重なるもんなんですね~。

おもしろい。

 

そして、お茶を飲ませたりいきむ妹を応援し10分もたたないうちにもう頭が見えてきて~

あっという間にさくらちゃんが産まれました~!!

DSCF0120.jpg

可愛い♪可愛い♪って妹と二人で言い合いました。やぱり感動しますね。

さくらちゃん、妹よ良くがんばったね~(涙)

 

ちびっ子予言者(甥っ子)の予言どうり女の子でした。

名前も甥っ子が付けました。

今回も前回に引き続き目の前で安産を見せ付けられました!!

経産婦は早いって聞いていたけど。こんなに早いとは。

あっぱれ!!

でもいいイメージトレーニングになりました。

そして臍の緒を切る儀式。

2回目とはいえ母と子の絆を切るのは緊張します~

「失礼します。切らせていただきます。」

チョッキン!!

うん、前回より切るのが上手くなりました♪(多分)

 

ちなみに家を出る時に探していた私の腹巻は私のお腹にしっかりついていました。。。

いつどこで着けたのだろうか!?とまったく覚えがなかった私でした。

妹には妊婦さんはそれくらいの方が安産になるよ!!ってお墨付きをいただきました。

そういえば、青山のいいお産の日で助産師の三宅先生にも同じことを言われました♪

 さあ、妹のいいお産にも立ち会えたし、次は自分の番だぞ!

ショップのシフトもいよいよ今月中旬まで。

6月のお産に向けて産休に入りますが、それまでショップでお待ちしていま~す。