不思議ちゃんことスタッフFです!

皆さんにご報告です!

無事、女の子を出産しました!!

出産の時のこと、ようやく綴れるようになりました。少し長くなりますが、おつきあいいただけたらうれしいです♪

運命のその日の数日前、旦那様がぽつり。

「今週は金曜日は会社が休みなんだ。」

ということは今週末は3連休なんだな~。

なんて思っていたら38週と2日目の木曜の朝4時30半におしるしと共に破水しました。

旦那様を起こして慌てて助産院に電話。

支度してから来てくださいね、とのこと。

そうそう、朝ごはんを食べないとね。

支度を済ませ入院セットを持っていざ助産院に。

あらかじめ調べておいたタクシー会社に電話しましたが、

朝早すぎたせいか何度かけてもつながらず(汗)

歩いて助産院へ向かいました。

歩くと30分かかるので結構な距離ですが、無事に到着。

いよいよか~なんて思いながら助産院で見てもらうと

子宮口がほとんど開いておらずこのままだと助産院では産めずに病院行きになるかもとのこと。

ええ〜!!

でもベビちゃんの心音はしっかりしていて元気。

とりあえず24時間陣痛がくるまで待ちましょう。とのこと。

せっかく頑張ったからできれば助産院で産みたいなと思っていたので私に残された時間は24時間。

とりあえず旦那様と一緒に助産院へ入院です!!

旦那様も会社をお休みして4連休に。

先生が

「ベビちゃんが自分で出てこようって決めて出てくるのよ。

 旦那さんが連休でゆっくり出来る日を選んで産まれてくるのね。偉いね~!!」とほめてくださいました。

私も「はい!!私のベビちゃん偉くて最高!!陣痛よ早く来い!!」

なんていいながら待つ事17時間本格的な陣痛はまだ来ません。

大丈夫かな~。

どきどきでした(><)

でも、あいかわらずベビちゃんは「ドクドク」って元気な心音を聞かせてくれて随分励まされました。

先生がテルミーや湯たんぽなどをして私のなかなか来ない陣痛を呼んでくれました。

やっと本格的な陣痛が来ました!!

長かった~。17時間、体力は限界です。。。

DSCF0525.jpgでもここからが早かったです。
本格的な陣痛から1時間、わたし唸り声を上げはじめ、いきみたくなったんです。
必死で腰をさすってくれる旦那様。
何がなんだかよくわからないけど、いきみたくなった私。
先生をよんで「いきみたくなりました!!」と報告。
いよいよです!!
今、夜中の10時です。助産院には先生は一人。
先生が携帯で仲間の助産師さんを呼んでいます。
とりあえず仲間の助産師さんが来るまでは旦那様がサポート。
私の手を握りながら先生に指示されマッサージクリーム!?みたいのを手渡したり、心音の器械を使いこなしたり大忙しな旦那様。
立派に助手をしていました。
私がいきむこと4、5回、ベビちゃんの頭が見えてきました。
頭を触ってごらんって言われて触る私たち。
そして本格的な陣痛が来てから40分、べびちゃんが出てきました!!
女の子で~す。
陣痛が来るまでが長かったですが、無事出産できました!
皆様ありがとうございました!!