DSC02120.JPG

先日取材に行こう!という団体から取材を受けました。
プロのライターの方が大学生を連れてさまざまな働く現場を大学生に体験させるために取材をさせているとか。
就活の時に働く現場を見ていた方が、選択肢を選びやすくなる。
こんな働き方もあるよとモーハウスの子連れ出勤の現場を見に来てくださいました。
子連れで働くきっかけや家族の同意とか、色々な視点でインタビューを受けました。
最初はとっても緊張していたのですが、インタビューも一通り終わって、モーハウススタッフから逆インタビュー「赤ちゃんを抱っこしたことありますか?」
男の子も女の子も体験したことがないとのこと。
それじゃあぜひ、と赤ちゃん抱っこ体験イベントに突入。
「どうしたらいいかわからない~」
と困った様子でしたが、この日の子連られベビーエイト君は抱っこされ上手。
お兄ちゃんに身を委ねにこにこ
DSC02122.JPG
「小さい!」
「じっとしてない!」
「ずっと抱っこしていると重く感じる!」
と、いろんな感想が出てきました。
せっかくだからこのまま赤ちゃんを抱っこしながらインタビューをしましょう!と大学生の男子に子連れ出勤体験を提案。
しばらく抱っこしてもらいました。
そしてしばらく放談。
赤ちゃんから解放されてママにエイト君を返した時に大学生君、ずっと抱っこして働くなんてすごい!と一言。
9キロを抱っこしてでも働く選択をしたことの意味を感じ取ってたと思います。
そのあともママ人材はすごいバリエーションがあって子連れで動ければ色々できる!
とか
出産して仕事から離れる方を選択したけど、子連れで働くことで自分が働くのが好きなんだってわかったりしたこととか、光畑社長がインタビューされると自分の考えが引き出されるって言っていたけど、これがそうか~と感じました。
2時間近く取材の後、すっかり赤ちゃんの魅力に取り付かれた大学生のお二人。何だか去りがたい感じでした。