DSC00903.jpgのサムネール画像先週の授乳室の撮影をきっかけに、子連れママが選ぶレストランメニューというのを議論してほしい、というお話になり、京王プラザホテルのレストランチェックもしてきました。

ホテルのレストランって、すごく敷居が高いなあ、と思っていたんですが、京王プラザホテルにはファミリー向けのコーヒーショップからビュッフェ専門のコートもあるんですね。
フルコースや懐石料理など特別なシーンに使えるレストランから、バーやラウンジまで入れると21店舗もあるんですね。すごーい。
それぞれのメニューを前に議論開始。
ここは気軽に入れそう、イタリアンはフレンチよりやっぱり子連れには入りやすいよね〜などなど、1時間くらい熱い議論が続きます。
でも、お店の雰囲気がちょっとわからないね、ということで、実際にお店の中も見学させて頂きました。

DSC00912.jpg

ちょうどランチ時間。ビュッフェには多くの子連れの姿!
写真は撮れませんでしたが、本当に美味しそうで、多岐にわたったメニューが並んでいました。温サラダなど、とりわけしやすいメニューもあったり、ママにうれしいスイーツの種類がたくさん有りましたよー。
さて、メニューで気になったのが、中華料理なのに350キロカロリーというランチコース。
レストラン南園というお店で提供とのこと。気になりますよね〜
低カロリーだけど、味やボリュームは?薄味なのかな〜でも授乳期カロリーや油分を気にしている方にはうれしい!
どんな味だろう??

DSC00921.jpg

さらにこちらのお店、とってもお得で、一気にお皿がそろうランチがあって、子どもが飽きないかどきどきしながらコースを待つのが難しいままにも優しいね、これも食べてみたい!という話しにもなっていたので、実際に食べてきてみました!
一気にお皿がそろう彩華ランチはスープとデザートもついてさらに5品とご飯というとってもボリュームたっぷりな内容。
中華と言えば杏仁豆腐。お腹いっぱいだったのにぺろりとはいっちゃいました。うーん美味しかった〜。
気になる低カロリーの爽美ランチは、蒸し料理やスープをたくさん使って、食べごたえもたっぷり。中華を食べた後のあの罪悪感がないのがうれしい!
しかも、デザート付で350キロカロリー。あり得ません〜

DSC00917.jpg

蒸し鶏とクラゲの冷菜、フカヒレ入りのスープ、お豆腐を使ったメイン等、内容も充実!
お豆腐を使ったメインは、同行したスタッフベビーのふうちゃんもぱくぱく食べていましたよ〜
おかゆもあっさりしていても、深いベースのシャンタンがしっかりしていて何とも美味しい。
塩味も気にならないのでネギをよけてあげれば離乳食のとりわけとしても良い〜ふうちゃんもよく食べました。
かなりこれは高ポイント。
DSC00919.jpg
ホテルの席って隣との間がとても広くってバギーで来ても気になら
ない広さがあるんですね。
予約をすれば個室利用時にはホテルの客室で使うベビーベッドの手配もしてくれるそうですよ。
営業時間も15時までとゆっくりランチタイムが楽しめるので、時間をちょっとずらせば他の方にも迷惑かけないし、これは使わない手はないです!