梅雨時期は毎日の洗濯物、ベビーの分もあって頭が痛いですよねー
モーハウスユーザーの皆様も、きっとお困りになっていると思う、モーブラのお手入れ。
ふかふかなコットンなので乾きやすくはないのがモーブラの痛い所。
モーブラヘビーユーザーのスタッフから、こんなテクニックで乗り切っているよ!というアイデアを集めました。
母乳はとても栄養があるので、生乾きのままだとどうしても臭いなど不快な現象が見られます。
そのため、早めに洗って早めに乾かすのがポイント!
これはベビー服も同じ。
時間を置くとどんどん頑固になるので気をつけて!
<モーブラ洗濯ポイント その1「早く乾かすべし!」>
1)アンダーの部分を上にして、ズボンのように輪にして乾かす。
2)脱水の時にくしゃくしゃのままにしないとまんべんなく脱水できる。
3)バイリーン部分の乾燥を促進するため、裏返して干す
4)梅雨の晴れ間にお日様に当てると防カビ効果も。インナーぽくないカラーなら安心!
<モーブラ洗濯ポイント その2「母乳を落とすべし!」>
1)母乳が漏れたら早めのケアが肝心。水に浸けておくだけでも効果的。
2)アルカリウォッシュ等のアルカリ性の安心洗濯グッズを使うとキレイに取れる。
3)アルカリウォッシュ等でのケアは梅雨時期のカビの予防にも効果的!
4)母乳はタンパク質汚れ。煮沸など加熱すると擬古して取れにくくなるのでご注意を!
<モーブラ洗濯ポイント その3「洗い替えを用意すべし!」>
1)母乳漏れで我慢して着用継続しなくて良いよう、少し多めに洗い替えを用意する
2)漏れに対応するため、母乳パッドの洗い替えを用意する
3)梅雨を期に「モーブラしゃんと」デビューする。速乾性で気持ちよいですよ!
4)お腹周りの冷え対策にもぴったりな「しゃんとボディーインナー」も授乳機能ばっちり!
参考にしてみてくださいね。
この他に、「こんなの有効だよ!」というものもぜひ教えてくださいね。
みんなの知恵を集結して、じめじめの梅雨を快適に切り替えていきましょう。