マタニティスタッフ大津@産休中です。
里帰り先の実家では、セミの鳴き声が聞こえるようになり、
本格的な夏の訪れを感じています。
セミの鳴き声とともに、私もいよいよ臨月に入りました。
妊娠が分かったのは真冬の12 月だったので、
時の流れの早さに驚くばかりです。
最初はお腹の中に赤ちゃんがいる実感もなく、
健診のエコーで赤ちゃんの無事を確認できるのも4週間に1回で、
赤ちゃんはお腹の中で元気にしているのかと心配な日々。
「早く8月が来て、表に出てきてくれー!!!」とばかり思っていました。
 
そんな気持ちを先輩ママであるお客様にお話したところ、
お腹の中にいた期間は、それはそれで貴重だったなぁとも思いますよ」
おっしゃいましたが、今ではその意味がよく分かります。
 
赤ちゃんがお腹の中で活発に動き回り、お腹がうねったり、
私が眠ろうとすると、狙ったかのように動き出して安眠妨害してくれたり(笑)
そんな日々が愛おしくて、我が子との対面が楽しみな一方、
「もうちょっとお腹の中でゆっくりしていてもいいよ」なんて思ったりもします(笑)
 
この大きなお腹を抱えた生活もあと1ヵ月ということで、
記念にマタニティフォトを撮ってきました。
当初は主人との撮影のみの予定でしたが、
「お腹の大きな娘と写真をいっぱい撮る!」と張り切っていた母も巻き込んでみました。
「私はスナップ写真だけでいいよ~」と遠慮していた母でしたが、
写真の顔を見ると、明らかに嬉しそう(笑)
そんな母も、もうすぐおばあちゃんデビューです。
 
着用:アンジュ(カシス)
お腹見る.jpg
母.jpg