巨大な妊婦が普段の風景に溶け込み、静かにそして高らかに、その全身からメッセージを発している

2月のモーハウス青山ショップはマタニティ応援月間として、キーイベント「馬場磨貴写真展「We are here」」を開催します。

メディアやSNSでも取り上げられ、圧倒的な存在感を帯びたアートを生み出す写真家 馬場磨貴さん。

そのアートをぜひ堪能してくださいね。

■期間 2018年2月10日(土)~23日(金) 10時~19時(最終日18時まで)
24日(土)はプレミアム撮影会のみとなりました。

Photo/馬場磨貴

 

マタニティと授乳中の皆さんに馬場さんから特別なプレゼント。開催中、馬場さんによる写真撮影会参加券プレミアムな特典付きの写真集「We are here」を販売します。(授乳服と一緒にお買い上げの際にプレゼントします)

撮影会は、最終日の24日に開催します。

妊娠出産、授乳という女性だけの美しさを、アーティストによる撮影会で残してみませんか?

さらに!

会期中16日には、この写真展開催のきっかけを作っていただいた出産ジャーナリストであり写真家の河合蘭さんとのクロストークショーを開催。

―――――――――――――――――――――――

<アーティスト プロフィール>

■馬場磨貴 UmabaMaki

東京都生まれ

武蔵野美術大学短期学部油絵科在学中から写真を撮り始める。

朝日新聞社出版写真部に勤務、その後フリーランスに。

2002年 文化庁在外研修生として渡仏、

Ecole Nationale Superieure de la Photographie d’Arles に学ぶ。

写真家 Lucien Clergue の暗室プリンターとして勤務後帰国。

現在、東京を拠点に活動中。

文化学園大学非常勤講師

■受賞

1996年 第5回写真新世紀・佳作

1996年 第33回太陽賞・準太陽賞

■個展・グループ展

1996年 太陽賞写真展「ふたり」/オリンパスギャラリー(東京)、

2001年 「nude」/NaviculasArtis(サンクトペテルブルグ・ロシア)、

2001年 「nude」/エッグギャラリー(東京)

2001年 「nude」/国立中央展示場マネージュ(サンクトペテルブルグ・ロシア)

2005年 「夜の河・Riviere de la Nuit 」/ギャラリーパストレイズ(神奈川)

2008年 「若い写真家展」/ギャラリーパストレイズ(神奈川)

2009年 「未来を担う美術家たち・Domani・明日展2008」

/国立新美術館(東京)

2016年 「We are here」/PlaceM(東京)

2016年 「We are here」/OGUMAG(東京)

2017年 「We are here」/FOCUS ROCK STUDIO&gallery(名古屋)

■出版

2008年 「Absence」蒼穹舎

2016年 「We are here」赤々舎

HP:http://www.umabamaki.com

(赤々舎)http://www.akaaka.com/publishing/books/bk-umaba-wearehere.html