What is a midwife? 5月5日は国際助産師の日

毎年各地で助産師の役割や存在、そしてお産に関したイベントが開催されています。

撮影:河合蘭

医療など専門家の方々だけでなく、助産師の活動について広くみなさんに知ってもらいたい。

マタニティの方、授乳中の方、そしてそのご家族やお祝いしようとする方など、
出産育児の交差点のようなモーハウス青山ショップに、
出産ジャーナリスト・河合蘭さんが追った魅力いっぱいの助産師フォトが集います。

撮影の場は、総合周産期母子医療センターから自宅出産まで。

登場するのは、五千人を取り上げてきた大ベテランから助産学生まで。

ぜひお立ち寄りください。

 

■期間 2018年5月1日(火)〜25日(金) 10時〜19時(最終日18時まで)

■会場:モーハウス青山ショプ店内

■入場料:無料 (ショップ内での開催になります)

———————————————————————

<アーティスト プロフィール>

■河合 蘭 (Ran Kawai) 出産ジャーナリスト

カメラマンをしていた25歳の時に第一子を出産して妊娠に興味を持つ。以来31年に渡り、三児を育てながら専門ジャーナリストとして妊娠・出産、不妊などを取材してきた。

近年は取材で出会う人々の撮影にも力を入れ、イベント会場等で写真展を開催。

主な著書は「科学ジャーナリスト賞2016」受賞作の『出生前診断 出産ジャーナリストが見つめた現状と未来』(朝日新聞出版)、『卵子老化の真実』(文藝春秋)、『助産師と産むー病院でも、助産院でも、自宅でも』(岩波書店)など多数。

講演、メディアコメント多数。国立大学法人東京医科歯科大学、日本赤十字社助産師学校の非常勤講師。

<公式ホームページ>

http://www.kawairan.com/

 

イベント開催案内(印刷用)ダウンロードはこちらから