短肌着(参考作品)

この秋冬にお産されるマタニティママのために、夏の終わりに、手作り系ワークショップをご用意しました。

妊娠、出産、子育ての話をしながら、
赤ちゃんの肌着、Tシャツ、小物、抱っこひもなどに背守りを縫いませんか?

昔、子どもの着物に縫われていた図案を、写して図案を縫います。
玉留めと波縫いができれば、大丈夫!

ほんのちょっとした、お母さんの手仕事で、世界にたったひとつの宝物ができあがります。

背守りとは…
昔、お母さんが子どもの健やかな成長を願い、魔物から子どもを守るために、子どもの着物の背中につけた縫い目のこと。
大人の着物の背には、縫い目がありますが、子どもの着物の背に縫い目がありません。
昔、縫い目には「目」があり、その「目」が魔物をにらんで退散させる力があると考えられていました。そこで、母さんは子どもの着物の背中に縫い目をつけていったのです。

ガーゼタオル(参考作品)

ご予約の際に、ご予約時に「短肌着」か「ガーゼタオル3枚セット」をお選びください。

当日は、数種類の脊守りの中から一つデザインを選んでいただき、脊守りの言い伝えや込められた思いなどお話しながら、参加者一緒にチクチクさしていきます。
愛情を込めた世界に一つだけのアイテムがあなたの手で作れます。
刺し子や刺しゅうは初めて、という方にも簡単に出来上がりますので、ぜひ、ご参加ください。
●参加費:短肌着セット付 3000円 ガーゼ3枚セット付 3100円   自分で縫うものをお持ちの方は参加費1500円にてご参加いただけます。
(参加費には、刺し子糸・針。脊守りレシピ付きです。)ご希望のセットはご予約の際にお申し付けください。
●定員6名 要予約(マタニティ向け。針を使いますので、お子様連れはご遠慮ください)
●開催時間:第1回:14時から16時まで
       第2回:17時から19時まで

< 棒田明子さんプロフィール>

「〜食う、寝る、遊ぶ、ととのえる(空間)〜」を大切にした子育てを実践! 2児の母。出産後は、育児雑誌・育児サイトの企画・

編集に携わる。現在は、NPOの活動とともに、産前、産後、育児の最強応援団を目指し、「大切にしたいこと。」「

子どもの成長と発達を観察すると子育てが○倍楽しくなる”観察育児”」「ひとりで頑張り過ぎない子育て」を伝えている。

NPO法人孫育て・ニッポン理事長、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事、3・3産後サポートPJリーダー、

にっぽんネウボラネットワーク研究所副代表、童具館・童具アドバイザー

棒田さんのブログ「大切にしたいこと。」はこちら http://yuchanroom.blog68.fc2.com/

育児サイトユウchan www.yuchan.net

————————————————————

 

参加申込、お問い合わせは青山ショップまで

TEL/FAX 03-3400-8088

【スタート時間少し前にお越しいただき、お支度するとじっくり受講できます!】

ショップからのお知らせ

青山ショップで開催されるイベントへのご予約は、ショップ03-3400-8088へ直接お電話下さい。

なお、接客中にお電話をいただいた場合、お電話に出られないこともございます。また、お客様からのお問い合わせが重なることもございます。申し訳ございませんが、しばらく経ってから再度おかけ直しをお願い申し上げます。

キャンセル待ちについては、ご連絡が取れない場合、次の方にご連絡を差し上げるようにしております。前日までにキャンセル空きの連絡がなかった場合にはキャンセル空きが発生しなかったとご了承いただけますよう、ご理解をお願い申し上げます。

メールの場合は遅配未着トラブル防止のため、頂いたメールの返信メールを送らせて頂いております。この返信メールをもって予約承りとさせて頂いております。(返信がない場合はお問合せください。)